2017年07月27日

SUITS/スーツ

スーツ.jpg

Huluで見放題な海外ドラマのうち、私がおすすめするのは「SUITS/スーツ」です。

このドラマの魅力は数えきれませんが、あえてまとめるとすれば、以下の3点に集約することができると思います。


まず、登場人物たちが本当に魅力的でかっこいいこと。

このドラマは、ニューヨーク・マンハッタンに位置する法律事務所を舞台に、ベテランの凄腕弁護士ハーヴィーと、天才青年マイクが異色のタッグを組んで、ありとあらゆる案件に取り組んでいく姿を描いたリーガルドラマです。

主人公の二人はもちろんのこと、周囲を固める登場人物たちも、それぞれが個性的でかっこいいんですよね。

たとえば、法律事務所のボスであるジェシカという女性弁護士。

彼女は男性顔負けの身長で威圧感があり、極めて論理的で、ポイントをしっかりと押さえたセリフをこれでもかと放ちます。

またジェシカ以外にも、ハーヴィーの同僚弁護士で少しおちゃめな一面のあるリット。

マイクと恋愛関係に発展するパラリーガルのレイチェルなど、本当に魅力的なキャストが揃っています。


次に、セリフや仕草の一つ一つが、これでもかというほど洗練されていること。

いい意味でアメリカ人らしい、切れ味の鋭いセリフが多く見られ、観ているだけで爽快な気分になります。

特にハーヴィーのセリフや仕草は、一人の弁護士としてもかっこいいですが、一人の男性としても極めてかっこいいですね。

特に、ハーヴィーの秘書であるドナとのやりとりは、軽快そのものといったような感じで、日本のビジネスマンは皆、あのような軽快なやりとりに憧れを抱くことは間違いないでしょう。


最後に、法律的な観点から見ても、非常に本格的なドラマに仕上がっていること。

法律を扱うドラマというのは、一歩間違えると、現実にはありえない描写となってしまいがちです(特に日本の弁護士関係のドラマなどは、一般受けを狙うあまり、業界関係者が見れば「それはありえないでしょう」と突っ込みどころ満載のドラマになってしまいがちです)。

その点このドラマは、アメリカの法律制度に忠実に、証言録取やアメリカの法律事務所のシステム、刑事事件における司法取引など、あらゆる場面でリアルな描写があり、業界関係者でも十分に楽しめるものとなっています。


このように、「SUITS/スーツ」は、近年まれに見る本格リーガルドラマです。

私は毎晩深夜まで見てしまうほど、はまっていますね!


Hulu公式サイトへはこちらから⇒HuluファンブログのTOPページ

※紹介している作品は、2017年7月時点の情報です。
 
 現在は配信終了している場合もありますので、

 詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。
タグ:Hulu
posted by Hulu大好きっ子 at 21:05 | Huluで視聴した作品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする