2017年01月04日

ゲーム・オブ・スローンズ

ゲーム・オブ・スローンズ.jpg

ゲーム・オブ・スローンズは、最初小説を読んでいました。

かなり前からあるので、まさかドラマになるなんて思いもしませんでしたね。

世界がファンタジーどっぷりなので、映画ならまだしもドラマで再現できるのかなあと思ったのです。


ですがHuluでゲーム・オブ・スローンズを見たら、その考えが間違っていたことに気づきました。

ゲーム・オブ・スローンズのドラマは、映画そのもの。

むしろ、映画を超えているような出来栄えだったのです!

さすが海外ですね!

日本ではこんなドラマ作れないよね、ってくらいの凄い仕上がりとなっています。

ということで、私は今、ドラマ版のゲーム・オブ・スローンズにどっぷりはまっています(笑)


世界は、中世ヨーロッパを思わせるファンタジー。

一人の王がなくなったことによって巻き起こる、戦国絵巻です。


前王の血を継ぐ少女・デナーリスや北部の王家・スターク家の面々が主人公のような扱い。

でも、主人公という主人公がいないんですよね。

何人か主人公のような人はいるけど、決定的な主人公がいないって感じ。


物語には様々な伏線がちりばめられていて、どうなっていくかドキドキしてしまいます。

また主役級の登場人物が意外とアッサリ死んでしまったりして、意表をつかれまくりですね。

とにかく次が見たくなる、面白いドラマです。


しかし、シーズン1はあまり面白くありません。

シーズン1は、登場人物説明って感じかな。

なので知らない人だと「これなんの物語なの?」って、見ていてつまらなくすら感じてしまうでしょう。

でもシーズン2になると面白くなっていくので、シーズン1だけ我慢して見てください(笑)


ゲーム・オブ・スローンズはライトなファンタジーとは違って、いろいろな王家の権力争いなどが生々しいんですよ。

同じ姉妹でも、嫉妬がうずまいていたりしているんですよね。

お姫様・王子様がキラキラした物語ではないので、とにかくドロドロしています。

先祖からのしがらみなどもあったりして、戦国時代物が好きな人にはオススメの内容となっていますね。


最後に生き残るのは誰なのか、デナーリスの凱旋はかなうのか、など見どころが満載です。

原作本にかなり忠実な流れなので、一緒に見てみると本当にその世界があるような錯覚すら覚えますね。

このドラマを作るには、かなりの構想と予算が必要だったのだろうな〜って考えてしまいます。


原作はまだ完結していないので、ゲーム・オブ・スローンズのドラマもどう終わるのかわかりません。

ですがここまで壮大な物語を築き上げたドラマなのだから、きっとさらに面白くなっていくはず!

ドラマ版もこれからも楽しみに待っています。

シーズン6まですでにHuluで見ることができるので、気になる人はぜひ見てみてくださいね。


無料登録はこちら⇒Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中



Hulu公式サイトへはこちらから⇒HuluファンブログのTOPページ

※紹介している作品は、2017年1月時点の情報です。
 
 現在は配信終了している場合もありますので、

 詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。
タグ:Hulu
posted by Hulu大好きっ子 at 10:20 | Huluで視聴した作品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする