2016年08月03日

シリコンバレー

シリコンバレー.jpg

最近Huluで配信を開始した海外のドラマ、シリコンバレーがとても面白いです。

ここ最近のコメディーでは一番ではないかと思いますね。


基本的なストーリーは、ある圧縮アルゴリズムを開発した

主人公の若者とオタクな仲間たちがITのメッカ・シリコンバレーで起業し、

どのように会社を大きくしていくかというような感じです。


ライバル会社から邪魔されたり、

ベンチャーキャピタルからどのように出資を受けることができるかなど、

ある程度真面目な話を結構細かく描かれていると同時に、

少し現在のシリコンバレーの状況を皮肉ったり、

めちゃくちゃな言動があったりと非常に良くできたコメディーです。


下ネタもふんだんに織り込まれているので、

そのようなものが好きではない人には向いていないかもしれませんね。

(私はあまり好きではないですが、このドラマは不思議と見続けてしまいます。。)


主人公はいたって真面目なエンジニアなのですが、

同じ会社で働くメンバーがとても個性的です。

特に、主人公の会社の取締役のエリックの言動はかなりめちゃくちゃです。

いろいろと自信満々なのですが、その自信はどこから来ているのか分かりません。

その他にもインド系のディニシュとギルフォイルとのライバル関係なども、

サブストーリーとして展開していて楽しめます。


監督はMTVの「Beavis ans Butthead」や「King of the Hill」

の監督をしていたMike Judgeなので、

この作品にも彼のテイストがちりばめられていて楽しめます。

めちゃくちゃ加減は、これらの作品に共通している気がしますね。


時間は30分と短くて気軽に見ることができるのも良い点ですが、

つい先が気になってもっと見たくなります。

次のエピソードが配信されるのがいつも待ち遠しい、そんなドラマが

この「シリコンバレー」です!


Hulu公式サイトへはこちらから⇒HuluファンブログのTOPページ

※紹介している作品は、2016年8月時点の情報です。
 
 現在は配信終了している場合もありますので、

 詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。
タグ:Hulu
posted by Hulu大好きっ子 at 19:13 | Huluで視聴した作品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする