2014年05月22日

Huluのおすすめ番組.18(「ドクター・フー」とは)

最近は、「ドクター・フー」にはまってます。

このドラマはイギリス国営放送のBBC制作であり

なんと50周年も続いているというギネス認定の長寿番組。


「フー」という名前のドクターが活躍する医療ドラマ・・・ではありません。

ドクターと呼ばれている人型宇宙人が主人公なのです!


時間旅行ができる宇宙船「ターディス」に乗り、

コンパニオンと呼ばれる地球人の仲間(主に女性)と一緒に

過去や未来に行って地球やあらゆる惑星を救い、助けを求める人間や宇宙人を救う物語。


ドクターはタイムロードという宇宙人の最後のひとりであり

時間と場所を変えて旅をしているだけなのですが、

いつも騒動に巻き込まれて悪と戦い人々を守ることになるのです。


Huluで見れるのは2005年から始まった新シリーズ。

その1話目を見た時は、少々古いドラマに感じてしまい、

私はこの世界に入り込めるか多少心配でした。

しかし、それでもなんだか先が気になって結局ずっと見続けてしまいました。


話が進むにつれて脚本が練って作られていることがわかります。

最初に出てきた登場人物や話の設定が後々にまで関わってくることが多々あり

本当に伏線回収率の高いドラマです。

それくらい、いろいろな話がつながっている見事なドラマなのです。


そしてこの主人公ドクターは、体が瀕死の状態になった時に12回まで再生できるという

テレビドラマ的に非常に美味しい設定となっています。

つまり、主役を交替できるんですよね。

初期のドクターが降板するときに設定されたそうです。


Huluで見られる新シリーズでも、すでに3人がドクターを演じています。

(新シリーズは9代目、10代目、11代目のドクターです)

同じ人物なのですが、外見だけでなく癖や話し方が変わるため

主役交代するたびにドクターへの印象が多少変わります。


そして、少しずつ新たなドクターに感情移入していくのも大変ですが

「飽きない・新鮮」という点ではいいですね。


ドクターは寂しがり屋で一人が嫌いなため、

いつもコンパニオンという地球の女性を連れて旅をします。

そのコンパニオンとも様々な理由で出会い、別れるため

視聴者としても慣れ親しんだ彼女らと離れるのはその都度寂しい思いをします。


まあ、死にかけては新しいドクター(俳優)に変わり

コンパニオン(女優)とも出会い別れるため、主役陣がかなり変わるドラマと言えます。

とはいえ、新シリーズでももうシーズン7まであるため

1人のドクターやコンパニオンはかなり長い間見る事ができるのですが・・・


それでも毎回地球人や宇宙人が追い込まれてしまうのを

ドクターや仲間たちが救うお話は、見ていて楽しいものです。

そして、時々感動して泣けるお話もありますし

時々背筋が凍るような怖いミステリーもあります。


とにかくドラマの内容が幅広いんですよね。

SF、冒険、戦闘もあるのですが怖いミステリーまで作れてしまうのですから。


特に初期はCGなどもあまり素晴らしくないのですが

それでも魅せられるほど脚本が練られているのでついつい見続けてしまいます。

過去に行き、未来に行き、宇宙人に会い、過去の有名人にも会い、

とにかくゴージャスなドラマ。

そして基本1話完結なので、先が気になって眠れないということもあまりないため

マイペースで見られていいですね。


ずっとHuluで気になっていたドラマだったのですが

見始めたらこんなにはまってしまうとは思いませんでした。

イギリスのドラマは初めて見ましたが、

こんなに面白いドラマがあるなんてと感激でした。

今は見終ってしまうのが悲しいくらいになってきましたよ。。


イギリス国内では誰もが知っており、

世界中で熱狂的なファンがいる「ドクター・フー」。

12回と言わず、もっとドクターが再生できるように

設定が変更されてくれないかなと密かに願っています。

ずっと見続けられる見事な内容のドラマなのですから。






※紹介している作品は、2014年5月時点の情報です。
 
 現在は配信終了している場合もありますので、

 詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。


Hulu公式サイトはこちらのページから⇒Huluファンブログの最新記事はこちら


posted by Hulu大好きっ子 at 20:26 | Huluでのおすすめ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする