2014年02月28日

Huluのおすすめ番組.16(「パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット」)とは)

Huluで配信されて最近人気が高い

「PERSON of INTEREST パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット」

を視聴してみました。

まだ視聴途中ですが、とても面白いためおすすめします。


9.11後、テロ行為を未然に防ぐためのマシンが政府によって設計されました。

あらゆる場所で人々は機械に監視されているのですが、

それを知らずに生活しています。


しかし、普通の犯罪は凶悪であってもテロでないので

政府にとっては「無用」として削除され見過ごされていました。

そのテロではない政府にとって「無用」の犯罪を

未然に防ぎ人々を救うという物語です。


このドラマと、今までにあったドラマとの相違点は

すでに起こった事件を解決するわけではない点、

未来に起こる事件を防ぐという点です。

そして、そのターゲットは被害者かもしれないし加害者かもしれない。

それがわからないところも面白いですね。


LOSTのベン役としての記憶が鮮明なマイケル・エマーソンが

億万長者でありマシンの開発者・フィンチを演じています。

この人はどのドラマでもいい味を出す、人気の名俳優として有名ですね。

そして機械が見つけ出して「無用」と削除される未来の犯罪を止めるために、

共に戦う凄腕の相棒を見つけ出します。


その相棒となるのがジョン・リースという元CIA工作員。

浮浪者となって彷徨っていた彼は犯罪を阻止する仕事を提供されるのですが、

とにかくこのジョンが強いこと強いこと!見事な手腕で毎回敵をなぎたおします。

最初は浮浪者での登場ですが、ドンドン彼がカッコよく見えてきます。

汚職警察官まで仲間にしてしまうという展開も目新しく

次話が気になって気になって仕方なくなる物語です。


「24」のようにテロを防ぐという壮大なスケールの物語ではないのですが

その影に隠れている一般人の悲劇を見逃さずに解決していこうとする

主人公たちの活躍に共感することは間違いないでしょう。


ちなみに「パーソン・オブ・インタレスト」とは「重要参考人」という意味です。

マシンがはじき出す人物を意味するのか、

警察に謎の人物として追われるジョン・リースのことを意味しているのか・・

まさにこの作品は、今一押しの最新ドラマです!


※紹介している作品は、2014年2月時点の情報です。
 
 現在は配信終了している場合もありますので、

 詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。


Hulu公式サイトはこちらのページから⇒Huluファンブログの最新記事はこちら


posted by Hulu大好きっ子 at 20:35 | Huluでのおすすめ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする