2014年02月25日

Huluを解約しても課金される?

Hulu課金0.jpg

Huluを解約しても課金されているという人の話がありましたので

今回はHulu解約の際の課金についての疑問を検証してみました。


まず、Huluを解約後に課金が発生することは本来ありえません。

考えられることとしては以下のような理由が挙げられます。

1)Hulu側の手違い

2)自分の手違い(解約したと思ったのに解約されていなかった)

3)解約をしたのが請求日の翌日以降だった


まず、1)のHulu側の手違いで課金されていた場合ですが

Huluのサポートセンターに電話すれば返金されるでしょう。

きちんとした企業ですので、解約後に料金が請求されるわけはありませんし

万一そのような事態が発覚すれば返金されますので

Huluに問い合わせてみるのが一番早いです。

Huluはサポートも親切なので、不安にならずに確認の電話をしてみるといいでしょう。

(Huluは電話番号を入力するとかけてきてくれるので番号を入力して待つのがおすすめ)


そして2)の解約したと思ったのにまだ解約されていなかった場合ですが

自分の手違いで契約が続行中だった場合は残念ですが料金が発生してしまいます。

すみやかに解約の手続きをすませましょう。


そして3)の解約をしたのが請求日の翌日以降の場合ですが

例えば毎月4日が請求日なのに5日にHuluを解約した場合は

次の請求日までは視聴可能なままですが

月額980円は支払わなくてはならないシステムになっています。

以前は日割りシステムがあったので見ない日の分は返金されたのですが

現在は解約しても返金はなく、一ケ月分は請求されるというシステムになっています。

この場合は、月額料金は翌月から課金されない状態になります。

解約をして課金を発生させたくなければ、

請求日の前日までに解約手続きを済ませておくことが必要となります。

詳細は「Huluで日割り返金システムがなくなった

の記事にありますので参考にしてみてください。


解約しても課金され続けるということはサービス上ありえないことです。

Hulu側の手違いということももちろんあり得ますが、

自身のなんらかの勘違いということも大いにあり得ます。

なので、もし「解約したのに課金されているんだけど」という状態になったら

この記事を参考にしてみてください。

それでも不安だったらHuluのサポートセンターに直接お問い合わせしてみることです。



Hulu公式サイトはこちらのページから⇒Huluファンブログの最新記事はこちら
posted by Hulu大好きっ子 at 14:19 | Huluの解約手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする