2014年02月21日

Huluの課金前に無料トライアルを終了させるには

Huluの無料トライアルのみを利用したい人・月額費用を支払いたくないという人は、

2週間過ぎてしまうと自動的に課金されてしまうシステムに不安を感じるでしょう。

現在のHuluは、2週間は無料ですが15日目になると

自動的に課金されるシステムです。

Hulu0.jpg

つまり、15日目になって契約を続けるかどうか自分で決定するのではなく

解約を忘れてしまっていたら自動的に課金されてしまうのです。

これはどこでもよくあるシステムなので仕方ないのですが

忘れてしまったらそのまま課金されるとなると不安になってしまうでしょう。


私はHuluに登録した際は2週間でやめようと思っていましたが

Huluにハマってしまいそのまま契約を続けました。

ですが登録した時は2週間でやめるために忘れないかどうか心配になりました。


私が取った方法は、

スマートフォンのカレンダーにアラーム付きで解約日を予定に組み込むというものです。

当たり前すぎる方法ですが、アラームをつけておけばその日に鳴って知らせてくれますし

最近のスマートフォンはTOP画面にちゃんとその日の予定が表示されるので

解約日を忘れないためにはもってこいです。

(アラームマークが現れて今日は何か予定があると知らせてくれる)


どうしても2週間の無料トライアルのみでやめたい場合には

14日目に解約すれば料金は発生しないので

スマートフォンやiPhone、携帯などのカレンダーに

アラーム付きで登録しておくといいでしょう。


そして、最初からHuluを継続しないことを前提として登録する場合には

クレジットカードの登録が不安という人もいますので

ドコモケータイ払いやauかんたん決済などの

携帯端末支払と一緒にしておくと気分的には安心です。


Huluは無料トライアル期間中に解約すれば

料金は全く発生せず0円ですし、特に不利益を被ることはありません。

解約も数分あれば簡単に行えますし、アカウントから解約画面にすぐ行けますので

解約画面がわかりづらいということもありません。


「解約の手続き」の詳細⇒「Huluの解約手続きとは」

※スマートフォンやiPhoneはアプリからではなく

ブラウザから解約画面に行く必要があります。

アプリからは「アカウント」を押すと解約画面もあるブラウザに飛びます。

スマートフォンやiPhoneの解約詳細⇒「HuluをスマートフォンやiPhoneから解約する


なので、問題は14日目までにちゃんと解約できるかどうかです。

カレンダーのアラームを利用したり紙に書いておくなどすれば

忘れることもないでしょう。

14日間めいいっぱいHuluの動画無料見放題を味わってから解約する、

それもひとつの利用方法です。


無料登録はこちら⇒Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中



Hulu公式サイトはこちらのページから⇒Huluファンブログの最新記事はこちら
posted by Hulu大好きっ子 at 21:15 | Huluの利用方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする