2014年02月14日

Huluの画質を下げる方法とは

Huluで画質を下げる方法をご紹介します。

Huluは通常、自動的に画質を選択するという状態になっています。

Huluで綺麗な画質で視聴するためには画質を高く設定したいところですが

動画再生がうまくいかないときや回線状態によっては

画質は低くした方がおすすめです。


Huluでは画質を下げた方が、回線が遅くてもカクカクならずに

スムーズに視聴することが可能です。

(動画の動きが悪い場合には

Huluの再生時にカクカクする場合には」の記事も参考にしてみてください)

画質は4種類あり、288p、360p、480p、720p(HD - 高画質)

の中から選ぶことができます。(設定ボタンでは低・中・高と表示されています)

Hulu画質.jpg


Hulu710.jpg


普段は「自動で画質を選択する」にしておくことをおすすめしますが、

回線が遅くなってHuluが途切れ途切れになってカクカクしてしまう時があります。

そんな時は、画質を意図的に「低」の状態に下げることによって

動画が重たくならず、楽に見られるようになります。


もし回線の状態が良い時は、720pのHDと呼ばれるハイビジョンで視聴してみると

ものすごく綺麗な動画になり感動するでしょう。

正直あまり画質にこだわらない私でしたが

「低」の状態からいきなり「高」のハイビジョンにすると

いかに「低」の状態がひどい画質かが一目瞭然となるほどでした。

それくらい画質の差がはっきりしています。


普段は高画質で、回線が遅い時は低画質でサクサク視聴と

画質を変えることによってさらにHuluをスムーズに視聴できるように

画質の変更設定の方法を覚えておきましょう。

ちなみに、「アカウント」の隣のタブの「設定」画面からも動画の画質は変えられます。

しかし、普段はHuluを視聴しつつ設定ボタンから変更する方が簡単ですし便利です。


Hulu公式サイトはこちらのページから⇒Huluファンブログの最新記事はこちら
posted by Hulu大好きっ子 at 21:11 | Huluの利用方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする