2014年02月12日

Huluで日割り返金システムがなくなった

Huluでは以前、契約して2ケ月目からは途中解約したら

日割り返金のシステムがありました。

ですが、最近になって日割り返金システムがなくなっていたことを知りました。


現在の解約後の流れは以下の通りです。

■解約しても返金はなく1ケ月分は請求されたまま。

 そのまま「次の請求日の前日」まで視聴可能。

  例)請求日が毎月4日の場合(請求日は人によって違います)

   2月12日に解約したら3月3日まで視聴可能。(3月4日が請求日のため)

   3月4日以降、視聴ができなくなる。

■解約手続きをした後に「アカウント」に「今すぐ解約」というボタンが現れる。

 そのボタンを押してしまうと、その瞬間から視聴ができなくなる。


請求日の前日まで視聴可能で、

請求日以降は視聴ができなくなるという仕様に変更されていました。

個人的にはいつやめても日割り返金されるシステムの方が嬉しいのですが・・

なので、Huluは現在もやめたいと思った時に以前と同様にやめられるのですが

「1ケ月分の請求は発生してしまう」ことを覚えておいてくださいね。


やめるのに最適なのは「請求日の前日」です。

もちろん、いつ解約登録しても請求日の前日までは視聴が可能なのですが

請求日を過ぎてしまうとまた1ケ月分の請求が発生してしまうので

自分の請求日を覚えておいてください。

支払い請求日は自身のアカウントから確認することができます。


posted by Hulu大好きっ子 at 20:46 | Huluの解約手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする